Home > がんばろう東北 > 平成25年度 学生による交流の場づくり

平成25年度 学生による交流の場づくり

平成25年度 学生による交流の場づくり

タイトル
平成25年度 学生による交流の場づくり
☆目的
東日本大震災をきっかけに、ボランティア活動への機運が高まる中、福島県内においても学生によるボランティア活動への参加が顕著に見受けられます。震災から2年以上が経過し、生活支援中心の細く長い支援が求められており、復興に向けて学生の力は必要不可欠です
今回は「ボランティア」について再確認するとともに、これまでの活動を振り返りながら、改めて自分たちにできること、自分たちにしかできないことを考えることを目的に開催します。
☆主催
社会福祉法人 福島県社会福祉協議会
☆日時
平成25年9月21日(土)10:20~
☆会場
福島県総合社会福祉センター3階 第3研修室
〒960-8141 福島市渡利字七社宮111番地(別紙案内図参照)
TEL:024(523)1254
☆参加対象
福島県内の大学、専門学校、短大の学生、隣県の大学、短大の学生
☆参加費
無料
☆定員
30名程度
☆プログラム
10:00~10:20 受 付
10:20~10:30 開 会・オリエンテーション
10:30~12:00 講 義
「ボランティアとは?~もう一度確認してみよう!~」
 みなさんが何気なく取り組んでいるボランティア活動。
 でもそもそも「ボランティア」とはどういうことなのか、
 誰のための活動なのか、何のための活動なのか…等々、
 もう一度みなさんで確認してみましょう!
【講師】特定非営利活動法人日本ボランティアコーディネーター協会
    福島事務局 栗原 穂子 氏
12:00~13:00 昼食・休憩
13:00~16:00 演 習(ワークショップ)
「これからのボランティア活動に向けて」 
 震災から2年以上が経ち、ボランティア活動をする学生のみなさんを
 取り巻く環境も変化してきていると思います。そこで、これまでの活
 動を振り返りながら、これから自分たちにできること、自分たちにし
 かできないことは何か考え、
 新たな企画やプログラムを作ってみましょう!

【講師】社会福祉法人前橋市社会福祉協議会(ボランティアセンター)
    主事 高山 弘毅 氏

16:00 閉会
☆問合せ及び申込先
 
福島県社会福祉協議会 地域福祉課(ボランティアセンター)
〒960-8141 福島市渡利字七社宮111番地
TEL 024-523-1254
FAX 024-524-3618
E-mail vc@fukushimakenshakyo.or.jp

Home > がんばろう東北 > 平成25年度 学生による交流の場づくり

楽屋(貸館・カフェ・講座・生活支援)

ぼらんたすのブログ

ぼらんたすの活動報告

イベント:みんな違ってみんないい


やまがたこころげんきサイト

こころ元気PJ


がんばろう東北!::東日本大震災関連情報をお伝えしています


講師派遣

ご入会の申込みはこちら

空色ストア
身体と環境にいいものづくりを目指す地元農家より
新鮮な商品をお届けします!

リレートーク

COCOサロン庄内

2013年9月
« 8月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

Return to page top