Home > 助成金・補助金等事業報告

助成金・補助金等事業報告 Archive

【事業報告】「庄内ぼらんてぃあ塾〈パートⅠ〉」報告書

平成21年度事業

タイトル
「山形学」地域連携講座
「庄内ぼらんてぃあ塾〈パートⅠ〉」報告書
平成21年(2009)8月~11月まで4回連続講座で「庄内ぼらんてぃあ塾〈パートⅠ〉を開催しました。

◎8/22(土)
・酒田のボランティア活動「今と昔」を知る!

◎9/19(土)
・庄内町のボランティア活動「今と昔」を知る!

◎10/31(土)
・鶴岡のボランティア活動「今と昔」を知る!

◎11/28(土)
・気づきから生まれたものは?・・・『ボランティアのめ、目、芽』

報告書
◆1 表紙・はじめに・目次
◆2 目標・ねらい・講座内容
◆3 酒田市編
◆4 庄内町編
◆5 鶴岡市編
◆6 フォーラム
◆7 スタッフふり返り
◆8 ちらし表・裏・参加申込書
◆9 おわりに・裏表紙

*本事業は、財団法人 山形県生涯学習文化財団より助成を受けて実施しました。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

「山形県社会貢献活動促進基金団体」として登録されました

ぼらんたすは、「山形県社会貢献活動促進基金団体」として登録されました

登録期間
平成22年10月26日~平成25年3月31日 再申請により更新可)

 

「やまがた社会貢献基金」
(山形県ホームページより)
県民・企業からの善意を“寄付”にして、身近な地域や社会の問題解決に取り組む団体へつなぎます。資金を有効に活かし、地域社会の一員として社会に貢献できる新しい仕組みです。  (詳細はこちらから
◆趣 旨
県内には、地域や社会の課題解決に取り組んでいる様々な社会貢献活動団体があります。その中には、活動資金の確保に苦慮している団体が多数あります。一方、「地域や社会のため、何らかの形で貢献できないか」という思いを持っている県民、企業の方々も多数いらっしゃいます。その両者をつなぐ仕組みがあれば、社会貢献活動がもっと盛り上がり、今よりもっと住み良い地域社会をつくっていくことができると思います。この基金制度は、そうした趣旨のもとに、県が両者をつなぎ、山形県内の社会貢献活動を活性化していくため、平成20年4月にスタート。
◆制度概要
◎「地域や社会のために貢献したい」 そうした県民や企業の方々の思いを「寄付」という形で県にお寄せいただき、県も拠出金を支出して基金を造成します。
◎その基金を活用し、身近な地域の問題や社会的な課題を解決するために、NPOなどの社会貢献活動団体 が取り組む事業を支援し、住み良い地域社会をつくります。
◎この基金は、外部有識者からなる基金運営委員会を設置し、その意見を聞きながら山形県が運営に当たります(事務局:山形県県民文化課県民活動推進室)。
◎この基金の特徴は、次のとおりです。
◎つなぐ
「社会のため活動する団体を応援したい」という県民や企業の方々(寄付者)の善意を、 県が仲介し「力とアイデアはあるけど活動資金に困っている」団体につなぎます。
◎選 ぶ
基金の活用に当たっては、寄付者の方々の「この団体を応援したい」「こんな活動に使って欲しい」という希望を尊重します。
◎伝える
応援いただいた団体の活動成果、結果等は、ホームページ等を使って広く公表します。

 

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

ホーム > 助成金・補助金等事業報告

楽屋(貸館・カフェ・講座・生活支援)

ぼらんたすのブログ

ぼらんたすの活動報告

イベント:みんな違ってみんないい


やまがたこころげんきサイト

こころ元気PJ


がんばろう東北!::東日本大震災関連情報をお伝えしています


講師派遣

ご入会の申込みはこちら

空色ストア
身体と環境にいいものづくりを目指す地元農家より
新鮮な商品をお届けします!

リレートーク

COCOサロン庄内

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

Return to page top