本を読み解く会⑧に参加して・・・

軽食じゃな~い

前回も同じようなことを言われたのですが
今回も、とん汁と魚とご飯と厚揚げで(軽食の中身です)
を食べてから「本を読み解く会」が始まりました

毎回、一人が読み
それについて
思うこと、感じたこと、また実体験に基づくことなを
フリートークしながら2時間行います

読み解く本は
「施設ボランティアコーディネーター」
(監修・執筆 筒井のりこ 他 2002年 大阪ボランティア協会発行)
第1章 施設におけるボランティアコーディネートとは
第2章 施設ボランティアコーディネーターの仕事
まで読み解いてきました

施設でのボランティアコーディネートについて書いてあるわけですが
様々な場面でのコーディネートに当てはまると思います

とくに今日は
ボランティアを迎える時についての記述の中に
よりよい活動の展開のために
・活動時間のメリハリをつける
・常にボランティアの動向に気を配る
・情報を公開する
・活動初日の感想を聞く(ボランティア、施設利用者、スタッフ(職員)の3者から聞くように・・・)
など
あらためて
「ボランティアを受け入れること」について考えました

(kurihara)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください