Home > Archives > 2010-06-09

2010-06-09

再掲【CoCoサロン庄内】  

タイトル
CoCoサロン庄内
「CoCoサロン」とは
ボランティアコーディネーションに携わる人がお互いに交流し、個々の知識・スキルの向上、情報交換、身近な相談相手の確保などを目的とした自主的な集まりの場です。
「CoCoサロン庄内」は、山形県内で、ボランティアの調整役を担っている方達との交流を通して学びを深める場として開催します。
*継続的な開催を目指しています。
◇日時
7月3日(土) 10:30~15:00
◇会場
鶴岡市農村センター(鶴岡市矢馳字上矢馳258)
◇経 費
昼食代・資料代 1,000円(当日受付にて徴収いたします)
*ボランティアコーディネーター基本指針をお持ちの方は、500円
◇定 員
30名
◇参加対象
*JVCA 会員(正会員、準会員、賛助会員)およびその紹介による方
*ボランティアコーディネーションに興味のある方
*ボランティアコーディネーターとして活躍中の方
<ゲストスピーカー>
筒 井 のり子 氏 (龍谷大学教授)
後 藤 麻理子 氏 (日本ボランティアコーディネーター協会理事・事務局長)
※ゲストスピーカーは研修講師ではなく、CoCoサロンのサポーターです。
<スケジュール>
10:00 受付開始
10:30 開 会
フリートーク「ボランティアコーディネーター基本指針」より
11:30 各コースに分かれてのケース検討
15:00 閉 会
申し込み・お問合せ
申込み〆切:6月21日(月)
NPO法人ぼらんたす内 CoCoサロン庄内事務局(担当:栗原)
TEL 080-6019-5300  FAX 0235-33-2036
Email:info@voluntas-npo.com

CoCoサロン庄内ご案内(PDFファイル・約82KB)
参加申込書(PDFファイル・約51KB)

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

釣りのシーズン到来

「何を釣るのか?」

 6月の黒鯛は、海岸に産卵するために磯に寄ってくる。
それを「のっこみ」と言って釣る人も多い。

釣りの本にも、プロやセミプロ達が何十匹も釣って「抱卵」と書いている。
このシーズン、庄内の人は黒鯛を釣らない人の方が多い。

早い話が資源保護のためだが、
秋に「シノコ鯛釣り」と称して、
養殖放流したばかりの稚魚を釣るのも庄内人だとなれば、その功罪はなんとも言えないが、
私としては、抱卵を釣る人を良しとはしたくない。

 ストレス解消のために釣っていて、
釣れなくても良い立場なので発言権は無いに等しいが、
私自身はアジ釣りからはじめようと思っている。

6月10日前後、鼠ヶ関の離岸堤でスタートする。

(理事 岩浪)

Home > Archives > 2010-06-09

楽屋(貸館・カフェ・講座・生活支援)

ぼらんたすのブログ

ぼらんたすの活動報告

イベント:みんな違ってみんないい


やまがたこころげんきサイト


がんばろう東北!::東日本大震災関連情報をお伝えしています


講師派遣

ご入会の申込みはこちら

空色ストア
身体と環境にいいものづくりを目指す地元農家より
新鮮な商品をお届けします!

リレートーク

COCOサロン庄内

ボランティアコーディネーション力検定

2010年6月
« 5月   7月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

Return to page top