Home > Archives > 2010-06-30

2010-06-30

へん・・・?  (?_?)

変・・・?

W杯が終わってさみしくなりました
(正確には終わってませんが)
マラソン大会やオリンピックやW杯とかがあると
急に私の中の日本人の血がフツフツと熱くなります

普段は、日本人を意識することなど
あまりないのですが(?)
今回のようなBigイベントの場合は別です

W杯も「にわかサッカーファン」の私は
日本戦しか見ていません

but
最初から最後まで
ちゃ~んと見る事はできません

なぜなら
日本が攻めている時も、守っている時も
ドキドキ、ハラハラで見ていることができないのです
「あ~ぁ~」と言ってはチャンネルをかえては戻し
忙しいのです

まず
決まった!瞬間に見たことがありません
(正確に言うと、見ていられないかな)

ハラハラ、ドキドキに耐えられない体質なようです

そう言えば、私の推理小説の読み方は
この体質にあった読み方かもしれません

まず、登場人物が全員ほぼ登場するところまで読みます
もちろん事件も起きます

そして、最終頁の数頁前から最終頁までを読みます
「あぁこの人が犯人なんだ~」とわかってから最初に戻ります

とてもゆっくりと落ち着いて読む事ができます

人に話すと「え~」と驚かれますが
ハラハラ、ドキドキに対応できない私にはベストな読み方かも

と言うことで、今回のサッカーも結果が分かってから
落ち着いて見ることができました
(でも昨日のPK戦は残念です)

人それぞれの楽しみ方があるということで (^O^)/

一番ハラハラ、ドキドキなのは
これからの自分がどうなっていくのか
ということかもしれません

これだけは、先に見ることができないので
だから
いいのかもしれませんが・・・・

あぁ、私は何をつぶやいているのでしょうか (>_<) (kurihara)

平成22年度「シニア新社会参画塾 おもちゃドクター養成講座」(鶴岡市、山形市)

◆タイトル
平成22年度「シニア新社会参画塾 おもちゃドクター養成講座」
◆期日
7月17日(土),7月31日(土),8月1日(日)
回数 全3回 
◆会場
開催地: 鶴岡市・山形市
鶴岡市総合保健福祉センター(鶴岡市)・遊学館(山形市)
◆内容
講座では、壊れたおもちゃの修理のほか、子どもたちにおもちゃの仕組みを教えたり、「もの」の大切さを伝えたりする『おもちゃドクター(おもちゃのお医者さん)』になるための勉強をします。

7月17日(土)14:00~15:00 やまがたおもちゃ病院視察
会場:遊学館(山形市緑町1-2-36)
7月31日(土)10:00~16:00 おもちゃドクター養成講座1
8月 1日(日) 9:30~16:30 おもちゃドクター養成講座2
会場:鶴岡市総合保健福祉センター にこ・ふる(鶴岡市泉町5-30)
※プログラム詳細はこちらをご覧下さい。

◆参加対象
概ね50歳以上の方
定員 20名(定員になり次第締切 先着順)
◆料金
2,000円(テキスト代1,700円含む)
◆申込期間
6月13日(日)~7月14日(水)
◆主催
山形県・財団法人山形県生涯学習文化財団
◆後援
鶴岡市教育委員会・鶴岡市社会福祉協議会
◆申込み方法
電話・FAX・E-mailにて下記を明示してお申込み下さい。
【住所・氏名・年齢・連絡先電話番号・受講希望(視察・養成講座)】
※視察のみ・講座のみの参加も可能。視察のみ参加の場合は無料です。
◆お問い合わせ
山形県生涯学習センター
電話番号 023-625-6411
ファックス番号 023-625-6415
Eメール yama@gakushubunka.jp
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Home > Archives > 2010-06-30

楽屋(貸館・カフェ・講座・生活支援)

ぼらんたすのブログ

ぼらんたすの活動報告

イベント:みんな違ってみんないい


やまがたこころげんきサイト


がんばろう東北!::東日本大震災関連情報をお伝えしています


講師派遣

ご入会の申込みはこちら

空色ストア
身体と環境にいいものづくりを目指す地元農家より
新鮮な商品をお届けします!

リレートーク

COCOサロン庄内

ボランティアコーディネーション力検定

2010年6月
« 5月   7月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

Return to page top