Home > ブログ > 柿の木オ-ナ-の2年目

柿の木オ-ナ-の2年目

摘果作業終了

 わが「ぽらんたす」の菅原副理事長から勧められて、柿の木のオーナーにな
って2年目。いささか旧聞になってしまったが、先月摘果を済ませた。摘果と
いうのは、一本の若木の枝についた芽(小さな果物状にはなっているが)を必
要な分を残して摘み取ることを言う。
昨年は「2つくらい残して下さい」で今年は「1つだけ残して下さい」という指導。
一本の枝に、多いと5つを超えてついている。
これからの落果を予測しての指導である。
摘果をしないとどうなるか。
一本の木にすごい数の実がつくが、小ぶりになり、来年は実がつかなくなるか、
極端に少なくなるという。
一年を通してのオーナ一作業は、この摘果と収穫だけだが、管理には相当の
時間と労力がかかっていると推測される。
その分のオーナー料は勿論支払っているが、収穫後にも渋抜きや箱詰め、
発送作業もあり、コストはそんなに低くはない。
「空色ストア」でいくつか売れれば、ぽらんたすにいくばくかのお手伝いができるので
頑張りたいとは思っているが・・・
 貸し主に、柿酢作りのレシピがあったら等と提案しているが、「柿ジャム」
を先月まで食べ続け、「干し柿」を今も食べている。11月の収穫を目指して、今
は特にやることはないが楽しみにしている。

(理事 岩浪)

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
https://voluntas-npo.com/2010/07/26/6728/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
柿の木オ-ナ-の2年目 from ぼらんたす:山形県鶴岡市ボランティアNPO法人

Home > ブログ > 柿の木オ-ナ-の2年目

楽屋(貸館・カフェ・講座・生活支援)

ぼらんたすのブログ

ぼらんたすの活動報告

イベント:みんな違ってみんないい


やまがたこころげんきサイト


がんばろう東北!::東日本大震災関連情報をお伝えしています


講師派遣

ご入会の申込みはこちら

空色ストア
身体と環境にいいものづくりを目指す地元農家より
新鮮な商品をお届けします!

リレートーク

COCOサロン庄内

ボランティアコーディネーション力検定

2010年7月
« 6月   8月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Return to page top