Home > ブログ > 朝日新聞no庄内版「方角石」ni

朝日新聞no庄内版「方角石」ni

鶴岡公園のカラスのことが・・・

以前ブログで朝食のお供の新聞の事を書いたような気がします
最近は、とりあえず毎日読めています(もちろんかなりの斜め読みですが)
朝日新聞の庄内版に「方角石」というコーナーがあります
時々気がつくとあるのですが、何曜日と決まっているわけではない・・・??
8/24(火)は「『たったひとりの戦い』に幕」というタイトルでした
内容は、鶴岡公園のカラスのこと
記者の方が、鶴岡に赴任になってカラスの大群に驚いたこと
動物に優しい(?)鶴岡の人とは、違う迷惑を感じている
人間もいるのだということをカラスに教えたくて
明るさ1万5千ルックスの懐中電灯を買って
早朝と夕方
カラスを追い払っていた・・・・と
8月いっぱいで転勤
懐中電灯は、後任に引き継ぐべきかどうか・・・
迷ってらっしゃるような

引き継いだのかどうかちょっと気になりますね

どうしてこの記事のことが気になったかというと
「鶴岡のカラス」のことをすっかり忘れていた
ことに気がついたからです

私の住んでいる鶴岡市の大山というところは
あまりカラスがいないのです
(イヤイヤいるぞ~)という人もいるかもしれませんが
鶴岡市内のような感じではありません

でも方角石を読みながら思い出すことがあって

子どもたちが高校の時
教室に置いていたお弁当を食べられて大騒ぎだったとか
(なんとも賢いカラスです)

あとは、人に聞いた話ですが
固い食べ物は上から道路に落として
それを通る車に潰してもらって食べるとか
さらに
その固い物を避けて通った車には
後で小石をあてたりと仕返しをするとか
(なんとも賢いカラスです)
とくに不思議なのは
避けて通った車がわかるということ

比べるのもなんですが
私なんぞ「どんな車?」と聞かれると
白とか赤とか、大きな車だったとか
軽自動車だったとか
くらい・・・かな

間違いなく私よりは、はるかに賢いカラスです

記事を読んでから
いつもはまっすぐ前を見て運転しているのですが
ちょっと遠くの上を見ながら運転していたら
電線にカラスがたくさんとまっていました

近くにカラスがいないのではなく
私がみていなかっただけのようです

賢い(?)カラスは、記者の方に何も悪さをしなかったのでしょうか
それも気になるなぁ~

どなたか、カラスってホントに賢いのか
そして、そんなに意地悪なのか知っていますか?

鶴岡の人は動物に優しい?

(kurihara)

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
https://voluntas-npo.com/2010/09/02/7594/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
朝日新聞no庄内版「方角石」ni from ぼらんたす:山形県鶴岡市ボランティアNPO法人

Home > ブログ > 朝日新聞no庄内版「方角石」ni

楽屋(貸館・カフェ・講座・生活支援)

ぼらんたすのブログ

ぼらんたすの活動報告

イベント:みんな違ってみんないい


やまがたこころげんきサイト


がんばろう東北!::東日本大震災関連情報をお伝えしています


講師派遣

ご入会の申込みはこちら

空色ストア
身体と環境にいいものづくりを目指す地元農家より
新鮮な商品をお届けします!

リレートーク

COCOサロン庄内

ボランティアコーディネーション力検定

2010年9月
« 8月   10月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

Return to page top