2年前からはじまりました

「そらへ・・・祈りをこめて はぁとふるダンス&ソングすて~じ」

★◇◎「みんな違って、みんないい・・・みんな一緒!」の実行委員会は
映画「星の国から孫ふたり」を上映したいという庄内町の有志の方と
うたや踊りでまちを元気にしたいという思いで
「そらへ・・・祈りをこめて はぁとふるダンス&ソングすて~じ」(2008)
「太陽の祭典」(2009)と2年続けて開催してきたメンバーが
コラボレーション(collaboration)する事になりました
「みんなブログ」の最初のご挨拶に書いたものです\(^o^)/

今日は、「そらへ・・・祈りをこめて」をご紹介したいと思います

「そらへ・・・祈りをこめて はぁとふるダンス&ソングすて~じ」は、
2008年11月15日に鶴岡市中央公民館大ホール(460席)にて開催
観客参加型で、バリアフリーの舞台を目指した庄内では初の試みでした
観客動員数437名、出演者80名、スタッフ(ぼらんたす他)20名、
総動員数537名という予想以上の結果に幕を閉じました
 
参加団体も、鶴岡、酒田、櫛引、三川・・・庄内各地でそれぞれ活動している
「歌」「ピアノ」「踊り」「よさこい」などのサークルや個人の10チーム

分野は違えど、心は一つ!
楽しさと元気を届けたい!
来てくれた方が幸せな笑顔で帰ってほしい!という
思いが一致し、大きな輪になり、とても感動的でした

不況という時代の中、地元の企業や商店、個人事業主の方々、
施設やボランティア団体などから様々なご協力をいただきました
広告協賛や、チケット販売、受付、お茶・コーヒーのサービスなど、
地域の方々とのつながりが
いかに大切か
参加者一同、あらためて感じさせられました

*ちらしです

*パンフレットです

観客参加型の作品、「月祈」で創った折り鶴のオブジェは、庄内の2施設(鶴峰園、慈丘園)に飾っていただいています
施設の方々も、当日見に来てくださり「芸術に触れる機会になり・・・」「たくさんの方と一緒に参加でき・・・・」
「また来年もぜひ開催してほしい」等の感想をいただきました

*折り鶴のオブジェです

(本文は、「そらへ・・・」の終了後に報告書にまとめたものからの抜粋です)

(ぼらんたす くりはら)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください