Home > みんな違って・・・! > マスコミとの距離…事務局班⑤

マスコミとの距離…事務局班⑤

マスコミは…

マスコミは、なかなか「みんな×3」の宣伝はしてくれない。

私達は「とても良いことを」
「面白い手法で」
無理なく効果をあげていると自負している。

なおかつ、
人材を発掘育成し、
地産地消に貢献し、
と視点を変えればもっと多くの貢献を挙げることができる。

なのに、何故。

マスコミだけではなく、多分、行政も企業も含めて、
ほかにももっともっと同じようなことはやっていると考えている。

しかし、取り上げてくれるマスコミが皆無ではない。
前回も「荘内日報」だけは何回か「事前に」取り上げてくれた。

マスコミは、強力な武器である。
その利用については、こちら側でも色々のことを考えなければならないと思っている。
記事を書く記者も、絵にするカメラマンも、人である。
ごく一部ではあれ、「絵にしてやる」「記事を書いてやる」という
特権意識が無いとはいえないし、ある意味、こちら側の対応の仕方にも左右されるであろう。

四中生徒の除雪ボランティアは、いくつかのマスコミに取り上げてもらった。
2回目は、私のほうからは情報提供をしなかったが、
NHKは独自に、
警察の生活安全課からの情報提供でYTSが絵にし、
山形新聞は取材には来たが記事にしなかった。

ちなみに、1回目は荘内日報だけが取り上げた。
これが現実である。

広く周知するには、マスコミの力は大きい。
しかし、自局以外の事業予告は難しい。
あくまで、記事として取り上げてもらわなければならない。
それがわかるだけに、マスコミとの距離のとり方、
情報提供の仕方を図りかねている。

(事務局班 いわなみ)

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
https://voluntas-npo.com/2012/03/16/14783/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
マスコミとの距離…事務局班⑤ from ぼらんたす:山形県鶴岡市ボランティアNPO法人

Home > みんな違って・・・! > マスコミとの距離…事務局班⑤

楽屋(貸館・カフェ・講座・生活支援)

ぼらんたすのブログ

ぼらんたすの活動報告

イベント:みんな違ってみんないい


やまがたこころげんきサイト


がんばろう東北!::東日本大震災関連情報をお伝えしています


講師派遣

ご入会の申込みはこちら

空色ストア
身体と環境にいいものづくりを目指す地元農家より
新鮮な商品をお届けします!

リレートーク

COCOサロン庄内

ボランティアコーディネーション力検定

2012年3月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Return to page top