平成21年度「山形学」フォーラム

「観る光らす山形 ~過去から未来へ~」

山形県生涯学習センターで開催された山形学フォーラムへ参加して来ました
観光の歴史を辿りながら、新しい視点で「観光」を見つめ、現代における「観光」の
現状と課題を学ぶというものでした

resize0058

3人のパネリストの方のお話も、それぞれの実践からの話でわかりやすかったのと、
最後に会場からの質問から見えてきたことなど
気づきと学びがあり、参加して良かったと思いました

私達も、8月から4回コースで地域連携講座をはじめます 
今回のフォーラムのように、講座を始める前に各回の
講師の方の紹介や講座を知っていただくという手法を、
真似てみたいと思いました
(今年はちょっと間に合いませんね)

パネリストのお一人舩山さん(株式会社JTB取締役相談役)が
これからの観光は、景色が奇麗だとか宿が素敵などではなく
「そこに居る人、その人に会いに また来たい」と
言われる事が大事だと話していました

これからの時代は、そこに居る「人」がキーワードになるのだと
あらためて 思いました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください