現在、基盤整備中です

ボランティア連絡協議会の

 会長を引き受けて、外野からは色々言われているが、組織的に乱れた部分を修復するのが私の役目と思い定めている。
 先日、「広げようボランティアの輪連絡会」の会議があった。ボランティア連絡協議会の関わりでは割と大きな位置を占める。かつては、14市町村あった自治体が5市町に変わり、社協も同じ数になって、種々の問題を抱えて現在に至っている。
 今年一年でその方向性を整理していきたいと考え、これからどうするかという問題提起をし、参加者(社協職員、ボランティア代表)から議論していただいた。
 議論の結果は、既に決まっていた「大型イベント」はしないことが確認され、今後は研修と交流にしぼって、事業を組み立てていくことが確認された。
 更に、昨年は各市町で基本的に実施されていたものを、庄内全域に参加を求めて事業を実施していくことになり、今年度は三川町を会場にボランティア研修会として開催することが決まった。内容は、講演と参加したボランティアの交流を目指すことになった。
 今回の会議に酒田市の出席が無かったことにもみられるように、市町村合併で色々の問題や課題を抱えた自治体もある。
 来年2月19日に開催するボランティア研修会という事業を通して、あるべき姿、あるいは未来志向の形に変えていければと思っている。
 一年では、とうてい無理でしょうが・・・・。

(理事 岩浪)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください