Home > ブログ > 離見の見・・・という言葉

離見の見・・・という言葉

2017.6.17(土)

「学び」は

いつでも
どこでも
誰からでも
学ばせていただきます

昨日のこころ元気PJの
運営委員会で
メンバーから
「離見の見」という言葉をお聞きました

不勉強でして、はじめて出会った言葉です

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
離見の見とは
世阿弥が能楽論書「花鏡」で述べた言葉。 演者が自らの身体を離れた客観的な目線をもち、
あらゆる方向から自身の演技を見る意識のこと。
反対に、自己中心的な狭い見方は「我見(がけん)」といい、これによって自己満足に
陥ることを厳しく戒めている。(the能ドットコム:能楽用語事典より)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と言うことで
自分を客観的に見る目線をもつこと

自分自身を見失うこともある
私にとってはキモに銘じたい言葉です

言葉との出会いには
必然性を感じます(^^)/

(Kurihara)

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
https://voluntas-npo.com/2017/06/17/29845/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
離見の見・・・という言葉 from ぼらんたす:山形県鶴岡市ボランティアNPO法人

Home > ブログ > 離見の見・・・という言葉

楽屋(貸館・カフェ・講座・生活支援)

ぼらんたすのブログ

ぼらんたすの活動報告

イベント:みんな違ってみんないい


やまがたこころげんきサイト


がんばろう東北!::東日本大震災関連情報をお伝えしています


講師派遣

ご入会の申込みはこちら

空色ストア
身体と環境にいいものづくりを目指す地元農家より
新鮮な商品をお届けします!

リレートーク

COCOサロン庄内

2017年6月
« 5月   7月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

Return to page top