Home > Archives > 2009-03

2009-03

【リレートーク 】 「私にとってのボランティア」 

岩浪武司 (鶴岡市第四学区社会福祉協議会・ぼらんたす会員)

 昭和58年の夏、まだ暑い日、こんな電話で私のボランティア活動がはじまった。
「暇になっただろう!!手伝ってもらいたいことがあるんだが、お願いできないか」

 勿論、それからのやり取りもあるのだが、25年経っても鮮明に覚えている。そのお願いは、鶴岡市社協の広報紙「社協情報V」の編集に手伝うことだった。以後、10人位の仲間達と28号くらいまで6年近く関わり、そのことをきっかけにして、市社協の様々な分野でお手伝いすることになった。現在も第四学区社協に籍を置いているわけだが、私にとって「ボランティア」の原点はやはり福祉だったんだろうと思う。

 活動をはじめてからの一日一日は、非常に新鮮な驚きの連続だった。郵便局に勤務しながら、全て異分野のことに接していく。同時に本当に様々な分野に関わる「人」との交流も広がっていく。本人にとっては、楽しみながら勉強している状態だった。

これは、多分、誰のためにボランティアをやるのか、という以前の問題だったかもしれない。

ボランティア活動は誰かのためにやるのではなく、自分のためにやるんだということは、今も変わらない。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

「CoCoサロン庄内」を開催しました

山形県内の日本ボランティアコーディネーター協会(JVCA)会員との共催で「CoCoサロン庄内」を開催しました。

目的

「CoCoサロン」は、山形県内のボランティアコーディネーター協会の会員同士の交流の場つくりを通じて、会員個々の知識・スキルの向上、情報交換などを目指す集まりですが、「CoCoサロン庄内」は、県内で、ボランティアの調整役を担っている方達との交流を通して学びを深める場とします。継続的な開催を目指します。

参加対象

JVCA会員(正会員・準会員・賛助会員)およびその紹介による方

※ボランティアコーディネーターとして活躍中の方

※ボランティアコーディネーションに興味のある方

◆日時 平成21年2月14日(土)午後5:30~午後8:30
◆定員 先着25名
◆参加費 資料代として1,000円(※当日受付にて徴収)
◆スケジュール *17:00 受付開始
*17:30 開会 
     フリートーク「ボランティアコーディネーターって何?」
*20:30 閉会 
*終了後懇談会(予定)※要事前申込
◆ゲストスピーカー 筒井のり子氏(龍谷大学教授)※ゲストスピーカーは研修講師でなくCoCoサロンのサポーターです
◆フリートーク 「ボランティアコーディネーターって何?」というテーマで自由に話し合います。
◆世話人 山形県内の日本ボランティアコーディネーター協会(JVCA)会員 佐藤美恵(鶴岡市社会福祉協議会/JVCA正会員) 岩浪武司(鶴岡市第4学区社会福祉協議会/JVCA正会員) 栗原穂子(NPO法人ぼらんたす/JVCA正会員)
◆共催 特定非営利活動法人ぼらんたす

「ボランティアコーディネーターって何?」というテーマで初めて開催しました。

社協職員、施設職員、NPO関係者、学生、大学教授など19名に参加いただきました。

初めての開催ということで、自己紹介のアイスブレイクからはじめて、JVCAの活動や基本指針の紹介の後、3つのグループに分かれて各自のボランティアとの関わりや基本指針についてフリートークで話し合いました。

終了後はゲストスピーカーの筒井のり子さんを囲んで宿泊場所にて懇親会を開催。

今後は基本指針の読み合わせなどを中心に参加者の声を聞きながら、無理なく続けていきたいと思います。

Home > Archives > 2009-03

楽屋(貸館・カフェ・講座・生活支援)

ぼらんたすのブログ

ぼらんたすの活動報告

イベント:みんな違ってみんないい


やまがたこころげんきサイト


がんばろう東北!::東日本大震災関連情報をお伝えしています


講師派遣

ご入会の申込みはこちら

空色ストア
身体と環境にいいものづくりを目指す地元農家より
新鮮な商品をお届けします!

リレートーク

COCOサロン庄内

2009年3月
    4月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

Return to page top