庄内ぼらんてぃあ塾は、もうはじまっている。

庄内ぼらんてぃあ塾<パートⅠ>の講師依頼

庄内町会場の講師のお一人に、長南はつみさんが決まった。
先日、長南さん宅におじゃまして快諾をいただいた。
お宅に着くまでは、少々迷走したが、長南さんからサポートしていただいて、旧立川町のご自宅に無事到着。
何年か会っていないのに、以前よりも若くなったのではないかと思えた。

若さの秘密は、会話をはじめて解けた。

ボランティア連絡協議会の役職は辞しているが、ボランティア活動は続けている。その活動が多彩である。
相変わらず「山水園」に通い、コーディネートも担当する。地元の「お茶のみサロン」にも手伝い、近所の困りごと
相談にも応じて、解決にも手を貸す。

若いのは当然である。

会話をしている私にとっては、庄内ぼらんてぃあ塾は、もう始まっている。
ご婦人の年齢は明かさないのが常識だが、あえて80歳は超えていることだけは書いておきたい。
「人ですよ人。人を大切にしてここまできました。」と語る長南さんのお話に期待したい。

(理事 岩浪)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください