(今年)2回目の佐渡 

釣りとワークショップ

ストレス解消のために、先月21日から3日間、今年2回目の佐渡釣行をしてきた。
つい先日と思っていたが、もう一ヶ月近く前になる。

釣果は、40cm余りの鯛1枚と20cm~30cmまでの鯛6枚で計7枚。
一緒に行った友人が20cm~30cmの鯛6枚だから
まぁまぁの釣果だと言っていいだろう。
それに、まだ手のひらサイズまでいかない鯵が数十匹というおまけまで
ついた。
釣った場所は、小木漁港である。
小木漁港からほとんど動かなかったので
美味しいお酒が気兼ねなしに呑めた。

帰ってきて色々考えているうちに
「あれ!!ひょっとすると、私の釣りは『釣りワークショップ』」になっているのかな
ということに気付いた。
友人と2人、全く釣りだけの3日間を過ごす。
釣っている時は、勿論、飲んでいても話題はほとんど釣りばかり。
技術論から場所論?保存方法から調理論、
釣りにまつわる人物論、そして人生論まで釣り一色。

別世界を構築したワークショップそのものじゃないか。
だからストレスも減少する。
今回もまた、レベルは別にしてストレスを下げることができた。

そして、またまた3回目の佐渡に11月3日間釣行する。

(理事 岩浪)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください