Home > 活動報告 > 本を読み説く会 No.16を開催しました

本を読み説く会 No.16を開催しました

ちょっと気になる本がある

 

今回も「ボランティアコーディネーター基本指針」
(4)どのようなボランティアコーディネーションを行うのか
「ボランティアコーディネーションとは、どのような視点をもって
どのようなことが行われるべきなのでしょうか。
ボランティアコーディネーターの
役割と専門性について理解いただくために、
ボランティアコーディネーションとは何かを
具体的に表します。」(本から)

「その2」~「その4」まで、今日も6ページ・・・

ボランティアコーディネーターは
・情報や資源をもっていること
・コーディネーター自身がビジョンや社会観をもつ
・対等に平等に・・・

本日のキーワードは(あくまでぼらんたすの「読み解く会」での)
「先入観をもたない」
『先入観』を持つ、持たない
言葉にすると簡単なのですが
「先入観を持たない人はいるのだろうか?」という発言があり
行きつ戻りつ「先入観」という言葉から離れることができませんでした

私は、生涯ボランティアコーディネーター(勝手に言っているだけなのですが)でいたいと
思っているのですが
「ボランティアコーディネーター基本指針」を読み進むにつけ
現在の自分は、程遠い所にいると感じます
(今日は、特にトホホの気分です)

 

本日の軽食とデザートです(草餅と珈琲)

今頃なんですが
「基本指針」を読むようになって・・・何ヶ月かな?
こんなに丁寧(?)に読み解かれたら「基本指針」も幸せ(?)でしょう
もちろん
私達が理解して、実践できるかという事とは、別の話になりますが・・・
月一回のペースなので、今年いっぱいで終わるかどうか

まだまだ続く「基本指針」を読み解く会でした

(kurihara)

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
https://voluntas-npo.com/2010/10/14/8415/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
本を読み説く会 No.16を開催しました from ぼらんたす:山形県鶴岡市ボランティアNPO法人

Home > 活動報告 > 本を読み説く会 No.16を開催しました

楽屋(貸館・カフェ・講座・生活支援)

ぼらんたすのブログ

ぼらんたすの活動報告

イベント:みんな違ってみんないい


やまがたこころげんきサイト


がんばろう東北!::東日本大震災関連情報をお伝えしています


講師派遣

ご入会の申込みはこちら

空色ストア
身体と環境にいいものづくりを目指す地元農家より
新鮮な商品をお届けします!

リレートーク

COCOサロン庄内

ボランティアコーディネーション力検定

2010年10月
« 9月   11月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Return to page top