Home > Archives > 2012-03-01

2012-03-01

バザール班④

みなさんはじめまして

バザール班のひきたしのです。
「みんな×3」のイベントには、vol.1はお客さんで、
vol.2はバザール部門のフェアトレード店舗のお手伝いで
当日だけ参加しました。
今回、実行委員としてはじめての参加です。

小1&3歳児子育て中のため、
無理ない範囲で。。。ということで、
ライフワーク(?)でもあるフェアトレードを担当します
(あれ?去年と同じ?)

しかし
フェアトレード?何それ?。。。ですよね。
「先進国のもの買う人と途上国のものつくる人との対等な関係を
目指した貿易のありかた」とか、
「お買い物を通じての現地支援」といったもの。。。かな。。。
この言い方がいいかどうかイマイチ自信ないですが。

例えば紅茶やコーヒー、バナナ、スパイスとか、南の国で主に作られているものの、
生産者の賃金とか暮らしとか、ふだんは遠すぎてあまり意識しないけど、
そこをあえて意識して、生産者が継続してその作物を作っていけるよう、
安定した収入や土壌環境を壊さない形の農業のやり方をできるよう配慮しよう、
という視点で貿易されたものを売り、買うしくみです。

私がフェアトレードをはじめて知った15年前とかには考えられないくらい
かなりいろんな大企業が一部商品にとりいれたりしています
(イオンPBのチョコやコーヒーとか、無印良品の紅茶とか、スタバなどの
シアトル系カフェとか、ココスのドリンクバーとかS&Bのオーガニックスパイスとかね!)

また、産業の乏しい場所や特に就労の難しい人たち(途上国の農村女性、障害者、
スラムのひとたちなど)が伝統技術を使い、いろんな手作り品(まあエスニック雑貨、服、
アクセサリーなどです)を作り、それをフェアトレード雑貨として売り、買うことで
その人たちの生活を良くしていく、支援につながる、ということも、あります。

と言うと何かカタい感じですが、実際にその「もの」に触れてもらえれば
天然で手作りの温かみあふれる(&ものによってはかなりスタイリッシュな)感じのものたちばかりです。

今回はちょっとした素材系のお手頃値段のものを多くしたいなあと考え中。
色とりどりの麻ひもとか小さなアクセサリーとかね!
ちょうど先週ひとつ(people treeさんの)春夏用カタログが届いたばかりなので、春までゆっくり選んでみます♪

あと、今回のカタログに、
「岩手や福島の被災者たちによって生活支援や地域復興のためにつくられた雑貨を
全国で販売する、『国内版フェアトレード』的なプロジェクトが続々誕生中」、という記事がありました。
今回、何かひとつでも紹介できたらなぁと思って調査中です。

「みんな×3」イベントの「いろんな立場のひとたちが、あたりまえに一緒に暮らせるように」という
広がりあるコンセプトに賛同しつつ、そのカタチのひとつとして、フェアトレードを紹介できればと思います。

それではみなさん、こうご期待!&よろしくお願いします(o^_^o)

(バザール班 ひきたしの)

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Home > Archives > 2012-03-01

楽屋(貸館・カフェ・講座・生活支援)

ぼらんたすのブログ

ぼらんたすの活動報告

イベント:みんな違ってみんないい


やまがたこころげんきサイト


がんばろう東北!::東日本大震災関連情報をお伝えしています


講師派遣

ご入会の申込みはこちら

空色ストア
身体と環境にいいものづくりを目指す地元農家より
新鮮な商品をお届けします!

リレートーク

COCOサロン庄内

ボランティアコーディネーション力検定

2012年3月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Return to page top