Home > Archives > 2011-04-04

2011-04-04

童謡詩人 金子みすゞの詩

最近ACのコマーシャルで

童謡詩人 金子みすゞの「こだまでしょうか」 が繰り返し流れています

『こだまでしょうか』

「遊ぼう」っていうと
「遊ぼう」っていう。
 
「ばか」っていうと
「ばか」っていう。
 
「もう遊ばない」っていうと
「遊ばない」っていう。
 
そうして、あとで
さみしくなって、
 
「ごめんね」っていうと
「ごめんね」っていう。
 
こだまでしょうか、
いいえ、だれでも

私達の「みんな×3」Vol.2の
「みんな違って、みんないい」は金子みすゞの「私と小鳥と鈴と」から
きています
そして+「・・・みんな一緒!」

「みんなが違うこと」「みんないい」「みんな一緒」の心を広めていきたいと思っています

『私と小鳥と鈴と』 
私が両手をひろげても、
お空はちっとも飛べないが、
飛べる小鳥は私のように、
地面(じべた)を速くは走れない。
 
私がからだをゆすっても、
きれいな音は出ないけど、
あの鳴る鈴は私のように
たくさんの唄は知らないよ。
 
鈴と、小鳥と、それから私、
みんなちがって、みんないい。

(ぼらんたす くりはら)

災害救援活動(4)港へ…

今日(4/4)はボラセンへボランティア登録

町民ボランティアしか募集しておらず、というかあまり外部ボランティアが来ていない。
全体的にボランティアが少ない模様。

角田さんが、前回下見に来た時に、町や、社会福祉協議会に独自に活動をさせてもらいたいと話をしていた。
その効果もあったのか、登録はするが、ブルーシートの活動は自由。
毎日の活動開始連絡と報告だけでよい。
町民外ボランティア、マッチングまでは手が回らず、各自で活動してもらいたいとのこと。

その後、医療品の物資を役場からの紹介をもらい、老人ホームへ届けたり、避難所になっている町民会館を視察した。

小本港に行った。
残念ながら、携帯で撮るのは忘れてしまいアップできない。
山に散らかったゴミなどを見て津波の高さを見ることができる。
言葉にならない。
きれいに堤防だけが残っているのが皮肉だった。

(玄太)

Home > Archives > 2011-04-04

楽屋(貸館・カフェ・講座・生活支援)

ぼらんたすのブログ

ぼらんたすの活動報告

イベント:みんな違ってみんないい


やまがたこころげんきサイト


がんばろう東北!::東日本大震災関連情報をお伝えしています


講師派遣

ご入会の申込みはこちら

空色ストア
身体と環境にいいものづくりを目指す地元農家より
新鮮な商品をお届けします!

リレートーク

COCOサロン庄内

2011年4月
« 3月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

Return to page top